低リスクの投資をしたいならみんなで大家さんがベスト

つみき

地方物件を扱います

つみき

物件は厳選されています

最近、注目されている投資商品の1つにみんなで大家さんがあります。みんなで大家さんとは営業者と投資家がお金を出し合って、営業者が劣後出資者、投資家が優先出資者となり、収益物件を購入して運用する投資商品です。上場不動産投資信託と似た仕組みですが、みんなで大家さんの場合には、基本的に販売商品1つに対して投資する収益物件は1棟であり、また運用期間が約3年と区切られています。みんなで大家さんが扱う収益物件は地方の商業施設やホテル、マンション等が多いですが、いずれも不動産投資経験を豊富に持っている営業者が優良物件を厳選しているため、低リスクの収益物件で運用できているといえます。今まで30号以上の商品が販売されていますが、満期償還されている商品のすべてが元本割れしていません。なお、みんなで大家さんの運用利回りは6%前後のものが多いです。定期預金や国債の金利がほとんどつかない現在において、この運用利回りはかなり魅力的とも言えます。分配金の支払いは年に6回あります。そのため、年金代わりとして、みんなで大家さんに投資をする人も多いです。また、みんなで大家さんに投資をした人の中には、満期を迎えた資金で、再度、みんなで大家さんを購入する人が多いです。それだけ信頼されている投資商品だといえます。中古ワンルームマンションや1棟アパートを購入して賃貸運営を考えているのであれば、みんなで大家さんに投資することも選択肢として検討してみましょう。